マーマレード日記

精神を1度病んでしまった人が書く簡易的なブログです。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

パニック障害は本当に辛いんだ〜辛いことベスト3〜

おはようございますぅ。

 

 

パニック障害と診断されてから、薬を飲み続ける毎日。

 

 

薬を飲まないと正直生活ができないレベルにまで達しています。

 

 

ちょっとストレス抱え込みすぎたかな(笑)

 

 

今日はせっかくなので

 

 

パニック障害の辛いところを3つお伝えしようと思います。

 

 

 

外に出れない

 

 

これは休職だからとか、お金がないとか関係なく

 

 

外に出れないことが辛いんです。

 

 

yutaはどちらかというとインドア派なので

 

 

家でも普通に過ごせるやろうと思っていましたが

 

 

何ヶ月も家にいると、外に出ないとおかしくなりそうなんですよね!

 

 

外に出ればいいじゃんって思うかもしれませんが

 

 

発作が不定期に出てしまうので家から出ただけでも息苦しくなります。

 

 

yutaはパニックを起こして、救急車で運ばれたことがあるので

 

 

「もしパニックがひどくなってまた運ばれたらどうしよう......」という不安にかられてしまい

 

 

今は彼女がいないと基本的に外に出歩くことができません。

 

 

発作が尋常じゃないぐらい苦しい

 

 

パニック障害は名前の通り、パニックを起こします。

 

 

呼吸が浅くなり、呼吸が乱れてしまうんですね。

 

 

救急車で運ばれたときに医者から言われたのは

 

 

yutaの頭の中が何かしらバグを起こしてしまい

 

 

呼吸を止める命令を神経に出すそうです。

 

 

そうすると呼吸ができなくなってきます。

 

 

しかし人は呼吸をしようとしますから、呼吸が早くなります。

 

 

そうすると過呼吸になり、最終的には体が動かなくなってしまうと言われました。

 

 

パニック障害にもいろいろあると思うのですが、yutaの場合は呼吸ができないことが本当に辛い。

 

 

じゃあパニックを起こしたらどうするのかというと、単純に深呼吸です。

 

 

ゆっくり吸って、ゆっくり長く吐く。

 

 

これを早くすると前みたいに倒れてしまうので

 

 

落ち着かせるためには深呼吸が1番いいそうです。

 

 

あとは手足を動かすこと。

 

 

yutaは不安に感じるとパニックを起こすので

 

 

不安という意識を逸らすために手足を動かしたり、迷惑にならない程度に声を出したりします。

 

 

意識を逸らすことで段々と落ち着いてくることがあります。

 

 

理解されないこと

 

 

これが一番精神的に辛かった。

 

 

パニック障害に関わらず、精神疾患というのは目に見えない病気です。

 

 

治ったかどうかもわかりません。

 

 

どれくらい酷いのかもわからないんです。

 

 

なので呼吸が乱れて苦しそうになっても

 

 

「またかよ」とか「わざとなんじゃないの?」とか。

 

 

思われたりするのが辛い。

 

 

yutaの勝手な思い込みかもしれませんけどね(笑)

 

 

実際に言われたのは

 

 

「ストレスなんて誰でも抱えるし、ある程度我慢できるでしょ」

 

 

と言われたことがあります。

 

 

確かにストレス社会の今、ストレスがない人生なんてありません。

 

 

ある程度我慢は必要かもしれません。

 

 

ですがそれは精神疾患を抱えている人には無理な話なんです。

 

 

例えばコップがあるとします。

 

 

ここに水を流しますよね。

 

 

そしたらある程度コップに溜まりますよね。

 

 

それだけストレスという水を抱えることができるということ。

 

 

しかし精神疾患の人はこのコップが割れています

 

 

つまり同じ量のストレスという水を入れても漏れ出してくるんですね。

 

 

その結果体に異常をきたしてしまうわけです。

 

 

我慢なんて無理な話なんですよね。

 

 

yutaは薬を飲まずに我慢して転職活動をした結果

 

 

ついに面接でも発作が起きるようになってしまいました。

 

 

【まとめ】無理はしてはいけない、薬を飲んで療養する

 

 

yutaは正直将来のことが不安です。

 

 

これからどうしよう、生きていけるのかなってたびたび思いますし

 

 

いっそ◯のうかなと思ったことなんて何回もあります。

 

 

けど思いつめてしまったとき、心療内科に行ったら少しだけですが体が軽くなりました。

 

 

今思いつめてる方、まずは病院に行ってください。

 

 

あとはお医者様に任せればいいんです。

 

 

その人によってストレスのキャパは違うので

 

 

無理はしないようにしてください。

 

 

ご覧頂きありがとうございました!

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ