マーマレード日記

精神を1度病んでしまった人が書く簡易的なブログです。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

【郵政民営化】民間企業なのにユニバーサルサービスを義務付けられる苦しさ

おはようございますぅ。

 

 

yutaです。

 

 

ちょっとね、今検討していることがありまして

 

 

公務員試験が今緊急事態宣言が大阪出ているのであるかは分からないんですけど

 

 

一応今のところあるみたい。

 

 

だからその試験月の5月まではブログを休止しようかなと思っています。

 

 

このままでは簡単に落ちるので(笑)

 

 

もう半分諦めているし、対策もかなり遅れているから恐らく無理なんだろうけど。

 

 

一応税金で受けさせて頂くにはしっかり受けたいので!

 

 

5月まで休止しようかどうか検討しています。

 

 

yutaの中の緊急事態宣言とも言えるかな?

(ちょっと何言ってるかわからない)

 

 

さて、皆様、コロナで忘れていませんか?

 

 

かんぽの問題ですよ。

 

 

あれは忘れてはいけません、なぜなら民間会社ではなく

 

 

政府出資の特殊会社が起こした不祥事だからです。

 

 

親方日の丸にも関わらず問題を起こしてしまった、これは解決するまで忘れてはいけません。

 

 

郵便局についてもう一度おさらいしたい場合は前の記事をご覧下さい。

 

 

郵便局は全国あまねく存在します。

 

 

それも昔からですよ。

 

 

郵便事業、金融事業でここまで成り立ってきたのはある意味すごい。

 

 

しかし日本郵政グループは民営化され、民間会社になろうとしています。

 

 

正確に言うと、郵便貯金と簡易保険を完全に民営化なんですけどね。

 

 

郵便局は親会社である日本郵政がこのまま100%持ち続けるので半官半民のままです。

 

 

つまり郵便局自体は完全に民営化されないんですね。

 

 

その代わり利益が出なくても郵便局を減らしてはいけないという制約がついています。

 

 

つまり今の状態は正直に言うと、民営化したいの?したくないの?状態なんですね。

 

 

yutaは民営化したいのなら郵便局も株式を上場させて、完全にするべきだと思っています。

 

 

国のままにしたいなら郵政公社に戻すべきだと思います。

 

 

そしてもう1つ問題があります。

 

 

それは郵政に義務付けられているユニバーサルサービスをもう一度見直すことです。

 

 

①郵便貯金はユニバーサルサービスじゃなくていい

 

郵便貯金、つまり今のゆうちょは民間企業になろうとしています。

 

 

いずれは日本郵政グループから外れないといけないからです。

 

 

それなら郵便貯金は普通の銀行として扱うべきなのではないでしょうか?

 

 

郵便ネットワークを利用した郵便貯金じゃなくて

 

 

ゆうちょ銀行も店舗を構えるか、インターネットを使ったサービスを設けて

 

 

郵便局依存からyuta的には脱却するべきだと思います。

 

 

その代わり企業にお金を貸し付けることができるようにしたり

 

 

資産運用を自分でしたりと他社に依存しない完全な銀行として生まれ変われれば、民営化してもいいと思います。

 

 

②簡易保険はユニバーサルサービスじゃなくていい

 

今日本では多くの生命保険があります。

 

 

銀行も同じです、今では少し遠くてもメガバンクならあります。

 

 

簡易保険はもう時代遅れな商品なんです。

 

 

保険はみんなが選べる時代、インターネットで探せる時代です。

 

 

簡易保険は正直今のままではいらないと個人的には思います。

 

 

簡易保険という考えから外れて、いち生命保険会社として生まれ変わるべきではないでしょうか?

 

 

それなら民業圧迫という縛りもないし、いろんな商品を開発することができます。

 

 

かんぽも郵便局依存から離れるべきです。

 

 

③郵政3事業じゃなくていい

 

郵便事業、特に信書は全国一律料金で送らないといけないというユニバーサルサービスがあります。

 

 

これは確かに必要だと思います、信書は郵便局独占事業なので競走する必要がありません、つまり価格を上げることも無いわけです。

 

 

それなら郵政は郵便事業1本、国の管轄でいいと思います。

 

 

郵政3事業というのが民営化を邪魔していると個人的には思います。

 

 

郵便事業で利益が出ないのなら公社化するべきです。

 

 

その分税金の負担がーというのなら、信書送る時全国一律料金じゃなくてもいいの?ってなります。

 

 

【結論】ユニバーサルサービスが民営化を邪魔している

 

 

ユニバーサルサービスは全国民が必ず受けることが出来るサービスです。

 

 

郵便貯金と簡易保険は本当に必要なサービスでしょうか?

 

 

昔は確かに必要だったかもしれません、今ほど銀行や保険に溢れていませんでしたからね。

 

 

ですが今は銀行も保険も選べる時代です。

 

 

民営化したいのにユニバーサルサービスを義務付けることはおかしいと思いますね、なぜなら民間企業になるのなら利益重視になるわけですから。

 

 

再国営化という意見も最近ちょこちょこ見かけて、国民が少しでも関心がある今が生まれ変わるべきだと思っています。

 

 

国営化、民営化、皆様はどちらがいいと思いますか?

 

 

plustalk

関係ないけど郵便局のポストって可愛いよね

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ