マーマレード日記

精神を1度病んでしまった人が書く簡易的なブログです。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

【コロナショック】アメリカの現状から見る日本の凄さ

おはようございますぅ。

 

 

今度書こうと思うけど、めっちゃありがたいことがありまして

 

 

けどちょっと罪悪感が湧いてて、情けない自分も改めて感じてしまって

 

 

気分が落ち込んでいるyutaです。

 

 

また書くよ、落ち着いた時に!

 

 

さて、コロナで緊急事態宣言が一部の都道府県で出るみたいですが

 

 

昨日書いたこれ、ぜひ見てほしい。

 

 

特に学生さんは!

 

 

 

そんなコロナで今日本の経済がめちゃくちゃになっているわけなんですけども

 

 

日本はまだマシな方みたい。

 

 

正直ですよ?被害も世界に比べたら少ないし

 

 

ちゃんと経済対策もするって言ってるからまだありがたいよね。

(住民税非課税の世帯が優遇なのはちょっとあれだけども)

 

 

では世界はどうなっているのか?と思って

 

 

調べてみたらこんな記事がありました。

 

 

貯蓄ない 米で経済格差が露呈 - Yahoo!ニュース

 

 

アメリカは今世界一のレベルで被害を受けています。

 

 

しかしそれだけではありませんでした。

 

 

経済に1番打撃を受けているのもアメリカなんですね。

 

 

今回はアメリカが今どうなっているのかをお伝えしたいのです。

 

 

①医療費が払えない低所得者が急増中

 

 

アメリカは日本みたいに「国民皆保険」がありません。

 

 

年金はあるみたいだけど、国民健康保険みたいな制度がないんですね。

 

 

だからもしアメリカで病気やケガを負ってしまったら

 

 

日本では3割負担でしょ?アメリカでは10割負担になってしまうんです。

 

 

100万円かかっても日本では「高額療養費制度」があるから

 

 

丸々かかるわけではなく、年収によってかなり負担額が下がります。

 

 

しかしアメリカはそんな制度ありませんから10割負担。

 

 

だから民間会社の保険は世界から見たら、入っておかないとこういう時に備えられないんですけども

 

 

それにすら入ってない、なおかつ貯蓄もない人が多いみたい。

 

 

②失業保険の申請が急増中

 

アメリカは日本みたいに「終身雇用制度」なんて言うものはありません。

 

 

完全な実力社会だからです。

 

 

実力がある人はお金持ちになれて、ない人は貧困ななる。

 

 

こんな社会が当たり前なんです。

 

 

なんたって自由の国アメリカですからね!

 

 

日本は実力がなくても、定年までクビになることは少ないのですが

 

 

アメリカは無駄があればすぐ省いてしまうため、できない人、いらない人はすぐクビを切られてしまうんですね。

 

 

だから失業者が増えてしまい、今コロナで求人も当然減っているわけです。

 

 

おかげで失業保険で生活をなんとかさせようとしている人が急増していると考えられます。

 

 

③日本はまだ安心な国

 

 

よくSNSやニュースのコメントとかで見るのが

 

 

「政府は何もしてない」「対応遅すぎ」「辞めろ」

 

 

という意見、まあ似たような意見ですね。

 

 

確かに日本は「緊急事態宣言」を出しても強制力がないので「要請」というお願いのような形になってしまいます。

 

 

けどアメリカはそれに対して「自宅から出るな」と強く言っていますよね。

 

 

なぜアメリカと日本ってこんなに違うんでしょうか?

 

 

調べてみると日本は先程言ったように緊急事態宣言に強制力がありません。

 

 

だからもし政府が簡単に緊急事態宣言を出してしまったら

 

 

日本政府「やべ、世界で混乱してるし緊急事態宣言出さないと」

 

国民「緊急事態宣言だってよ、なんかやばそうじゃね?すぐスーパーに行って買いだめや」

 

スーパー「もう売れる物がないよぉ…」

病院「一気に患者が増えて医療が追いつかねぇ…」

銀行「お金貸して欲しい人が増えすぎてお金がないわ…」

学校「生徒が居なきゃなんも出来ないし、教育が遅どんどん遅れるな…」

電車「乗る人が減りすぎて赤字だわ…」

民間会社「何も仕事がねぇ…」

 

 

国民「おい!!マスクも薬も食料もねぇぞ!!病院にも行けへんし、何しとんや!!!政府は!!!」

国民「コロナ落ち着いたと思ったら今度は教育面で心配になってきたわ…」

国民「とりあえず政府がなんとかするやろ!(楽観)」

 

政府「日本中の混乱を招いてしまった…」

 

ってなるかもしれないんですよ。

 

 

事実アメリカは買いだめする人がめちゃくちゃいるみたい。

 

 

それでアメリカ国内でもかなり混乱しています

コロナに楽観的だった米国が一変「国家非常事態宣言」に転じたワケ | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン) | “女性リーダーをつくる”

 

 

だから日本は今の世界の現状をみて、慎重な姿勢になっていると考えられます。

 

 

確かに対応は後手後手になってるかもしれない。

 

 

けど思い切って緊急事態宣言を出しても、国内の混乱を招くだけになるかもしれません。

 

 

要はどっちをとるかですよね。

 

 

政府も失敗は許されませんし、こういう万が一の事態にいつでも備えている訳ではありませんから

 

 

対応が後手後手になるのはある程度しかないことなのかな?と個人的には思います。

 

 

でもマスク2枚配布は……国としてやるべき事ではないとも思ったり(笑)

 

 

もう正直何が正解なのかわかりません!(笑)

 

 

とりあえず今は政府よりも国民が冷静になるべきなんだと思いました。

 

 

yutaも正直お金がない(笑)

 

 

備蓄もしてないし、貯蓄もない。

 

 

けどここで冷静にならないといけないんだなと、日本もまだ終わった訳では無いと思いました。

 

【結論】日本はまだ立ち直れる!!

 

アメリカは世界のまあ中心とも言える国ですよね。

 

 

けどそんな世界をリードする国ですら混乱して、今経済格差がどんどん拡がっています。

 

 

日本も確かに格差はあるかもしれない、助成金とかいろいろな問題があります。

 

 

けどどんな対策をしてもデメリットは絶対あります!

 

 

政府「108兆円使います!」

国民「そんなお金どこにあるんだよ、あと使い方が悪すぎ」

 

政府「どういう対策をしよう…慎重に決めんと…」

国民「早くしてくれへん?」

 

ってなるわけ(笑)

 

 

人間なんだからしょうがない!!

 

 

だから今yuta達が出来ることは感染しないことに努めることしかありません。

 

 

マスクがないなら、手洗いうがいをするとか。

 

 

普通の生活を普通に維持する努力が必要なんだなと思いました。

 

 

今日はここまで!

 

 

yutaもコロナで混乱してるけど、自分の今の病気もよくわかっていません(笑)

 

 

とりあえず出来ることをしようと思ってるけど、中々何をしたらいいか動けないよね…。

 

 

とりあえず家族や彼女とみんなで力を合わせて乗り越えたいなと思っています。

 

 

だからいろいろ今後のこととか相談したり、話し合ったりしてます。

 

 

またね!今日も1日頑張ろっ♪

 

 

plustalk

日本に生まれてまだ幸せだな。

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ