マーマレード日記

精神を1度病んでしまった人が書く簡易的なブログです。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

【適職】異世界で働いている戦士にインタビューしてみた。

俺の名前はヒロ。

 

 

この街アークデラで戦士をしている。

 

 

なんで戦士をしているかって?

 

 

バームの神殿で仕事を探してたらそうなったんだよ。

 

 

俺は正直頭が悪い。

 

 

難しいことはわからねぇ。

 

 

けど体だけは丈夫にできてるもんだからとりあえず戦士になってみたんだ。

 

 

もう1年ぐらい経つかな、やっと慣れてきたよ。

 

 

え?戦士をやりたかったんですかって?

 

 

んなわけねぇじゃん(笑)

 

 

俺は特に夢がなかったんだ。

 

 

なんもスキルなんかねぇし、得意なこともねぇ。

 

 

けどバームの神殿の人と話してる内に気づいたんだ。

 

 

俺って体だけは健康だよなって(笑)

 

 

病気になったこともねぇし、怪我してもすぐ治るし。

 

 

体だけが俺唯一のメリットって訳だ(笑)

 

 

実はもうひとつ職があったんだよ。

 

 

それは守備隊さ。

 

 

みんなが攻撃してる間、そのみんなを守る仕事だわな。

 

 

守備隊にもいろいろあってな、城を守る守備隊とか、パーティーを守るタンクとかな。

 

 

けど守るのってなんか嫌じゃん。

 

 

俺は常に前を向いていたいからよ、じゃんじゃん攻撃したいわけ!!

 

 

だから守備やるぐらいなら攻撃だなと思って戦士を選んだわけよ。

 

 

けど戦士は1人では戦えねぇ。

 

 

さっき言ったタンクとか回復魔法が使える支援隊とか。

 

 

それを合わせてやっと1人前なんだよな。

 

 

そっちの世界では組織って言うんか?

 

 

へぇー。なんか怖そうだな(笑)

 

 

俺も最初は戦士って言ってもなんも出来なかったからよ。

 

 

先輩に教わったり、仲間と模擬演習したりしてようやく慣れたもんな。

 

 

でもまだ戦士としてはプロじゃねぇらしい…。

 

 

俺はプロって思ってるんだけど仲間はそう思ってなくて喧嘩したりしてるんだ(笑)

 

 

 

まあ確かに1年でプロだったらみんなプロだわな(笑)

 

 

とりあえず今は上位職を目指して頑張ってるわけよ。

 

 

え?現代の皆さんに何か言いたいことってか?

 

 

そうだな、とりあえず戦士はやめとけ。

 

 

あ、そういうことじゃなくて?(笑)

 

 

だって戦士ってダメージは必ず喰らうから痛いわけよ。

 

 

傷を付けたくない人は向いてねぇと思ってさ、戦士は……あ、戦士の話はなし?

 

 

そうだなぁ。

 

 

とりあえず自分がやりたいことを見つけることだな。

 

 

でも俺はなかったから強みを探したんだ。

 

 

その強みも他と比べたらダメだぜ?体が強みの俺はそれは強みなのか?って疑っちまうからな(笑)

 

 

なんでもいいんだ、俺のような小さな強みでもいいから探してみるといいぜ。

 

 

お、もうおわりか、またなにか聞きたいことがあったらいつでもいってくれよな!!

 

 

え?アクセス数によるって?なんじゃそりゃ。

 

 

難しい話はわかんねぇや(笑)

 

 

plustalk

今回インタビューした人 ヒロ様(一般戦士)

インタビュアー yuta

⚠️この話はフィクションです。

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ