マーマレード情報局

簡易ブログですが、役に立つ情報をお届けいたします。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

【休職】今のyutaはどうなっているのかを書く

おはようございますぅ。

 

 

昼夜逆転しているyutaです。

 

 

今書いている時間は0:26。

 

 

寝れないんですよ。

 

 

どれだけ彼女に「寝なさい!」っていわれても

 

 

目が冴えてしまう。

 

 

それ+今日はね、吐き気がすごいの。

 

 

朝なのにごめんねこんなこと書いて(><)

 

 

吐き気が止まらなくてなんていうの、ほら

 

 

えづきが度々来るというか。

 

 

寝ようにも寝れないんですよね(笑)

 

 

そんなyutaは休職してからもうすぐで4ヶ月になります。

 

 

社会から外れて4ヶ月ですよ、すごくない?

 

 

それで今日は休職してから4ヶ月経ってどう変わったかをお話したいと思います。

 

 

①発作は少なくなった

 

 

yutaは一応診断書に書いてあるとおりでは

 

 

適応障害とパニック障害を患っていることになってます。

 

 

心の病気だから合ってるかわからないけど(笑)

 

 

だから最初の頃は発作が凄かったんですよね!

 

 

外に出たら過呼吸起こしちゃうし、視界がクラクラするし。

 

 

社会不適合者とはこういうことを言うのかと言うぐらい落ち込みました(。_。*)

 

 

でも今は薬を飲むのを忘れてしまうぐらい良くなってきました。

 

 

人間って凄いね!いつの間にか回復してるんですから。

 

 

②バス・電車・車は乗れるようになった。

 

 

yutaは最初はこれが無理でして

 

 

途中で降りてしまうほど症状が酷かったんですけども

 

 

今では遠くに行けるぐらい余裕ですね!

 

 

③密閉空間は未だに苦手

 

 

狭いコンビニとかはまだ気持ち悪くなったりしますね。

 

 

これはあくまで持論なんですけど

 

 

多分情報が頭に沢山入るとダメなんだと思います。

 

 

だから商品が山積みになってたりとかすると

 

 

動悸したりしますね。

 

 

④数字が苦手

 

 

これは算数が苦手とか、数学が苦手とかそういうのじゃなくて(笑)

 

 

細かい数字を見たり、難しい話を聞いたりすると動悸したり、視界がぐらついたりするということです。

 

 

これも先程言った情報が頭の中で整理出来てないからだと思います。

 

 

前までは自然と頭に情報が入って、自分なりに考えて整理できてたのが

 

 

今はちょっと難しいという感じですね。

 

 

【結論】精神疾患と上手に生きていかないといけない

 

 

yutaは恐らく正社員になってアルバイトよりさらに重たい責任を勝手に感じすぎてしまい

 

 

このような結果になったと思っています。

 

 

つまり軽くなら働けるということですね!

 

 

だからまたアルバイトから始めようかなと思っています。

 

 

非正規は確かに安定がーっていうけど

 

 

今は体を治すことが一番ですからね!

 

 

お金を稼ぎつつ、少しづつ社会に出られるようにしたいと思います。

 

 

ではまた。

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ