マーマレード情報局

簡易ブログですが、役に立つ情報をお届けいたします。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

AI社会に生きる人

30XX年…

 

 

いつだったかな、もう日付の感覚なんて無くなっちまった。

 

 

俺の名は佐藤広、管理職員をやっている。

 

 

まあ言わば非正規雇用の公務員っていうやつだな。

 

 

昔の日本は非正規じゃ食っていけねぇと言われていたみたいだが

 

 

今は非正規なんて当たり前だ。

 

 

むしろ正社員なんて言う言葉がほとんど無い。

 

 

成果主義の日本はできないやつは底辺のまま、できるやつは正社員になり、もっとできるやつは独立する。

 

 

今は独立しやすい世の中なんだ、え?なんでかって?

 

 

AIが働いてくれるからさ。

 

 

今の日本の経済はAIが担っているといっても過言じゃねぇ。

 

 

昔の話らしいが、今AIがやっている仕事は人間がやってたそうだ。

 

 

笑える話だぜ、だってロボットでもできる仕事で生きていたんだからな。

 

 

俺はそのAIがちゃんと仕事しているかを見張る仕事なわけさ。

 

 

公務員という言葉は響きがいいかもしれねぇが、非正規公務員なんてたくさんいる。

 

 

正規の公務員は俺には届かねぇ場所でみんなの税金を食い潰してるらしいぜ。

 

 

まあその辺は昔と変わらねぇか、でも今はもっと酷いかもしれねぇぜ?

 

 

選挙に行かねぇ若者は口だけは達者でも実行に移さねぇんだからよ。

 

 

あ、ちなみに俺は選挙に行く気はあるんだぜ?

 

 

だけど選挙に行っても、お金持ちが多いジジババの方が多いんだから変わるわけがねぇ。

 

 

今のままが続くなら、俺ら非正規は言われた仕事はただひさすらやるだけなんだよ。

 

 

変わろうとはしたさ、だが出来ねぇのがこの日本だ。

 

 

最低限生きる金はベーシックインカムっていう制度で保証されてる、遊びすぎなければ普通に生きていけるな。

 

 

だが変わろうとしてみろ、ベーシックインカムのお金と非正規だけの給料じゃ生きていけねぇだろ?

 

 

資金が制限されちまってるんだよ。

 

 

上にいる金持ちだけが日本を支配する事が可能なんだ。

 

 

あとは飛び抜けた資格を持つ人間だな。

 

 

これもやろうとしたさ、しかし今の生活があってると気づいて勉強なんてする気なくしたさ。

 

 

結局俺も口だけ達者の底辺なんだよ。

 

 

AIは感情を持たねぇからプログラムされた仕事だけはちゃんとやるし24時間動き続ける。

 

 

けど世界のAIはどんどん進んでいる。

 

 

なんでも人間に近いAIを作ろうと躍起になってるらしいぜ。

 

 

そしたら俺らはどうなっちまうんだろなぁ…。

 

End

 

plustalk

小さな小説を書いてみました。

 

AI社会がいずれ来ると言われていますが

 

yutaたち人間も生きていけるように対応しないといけないのではないでしょうか?

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ