マーマレード日記

精神を1度病んでしまった人が書く簡易的なブログです。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

奨学金は借金だから安易に借りてはダメ

おはようございますぅ。

 

 

情報局のyutaです。

 

 

yutaは実は大学中退してますけど

 

 

学費は日本学生支援機構で借りてたんです。

 

 

つまり奨学金っていうやつね。

 

 

それで後どれくらい返さないといけないのか見るためにスカラネットパーソナルログインしたいんだけど

 

 

パスワードわかんねぇ…。

 

 

参ったぜこりゃ٩(๑>؂<๑)

 

 

たしか42歳くらいまで払い続けないといけなかったような気がするんだよなぁ。

 

 

「え!?42歳!?」って思った方、そうなんですよ。

 

 

奨学金は言わば借金です。

 

 

しかしそれなのに返さない若者が増えてるようですね。

 

 

返さないんじゃないんです、返せないんです。

 

 

今日も主に学生のみなさん向けに書こうと思いますが、社会人の方もよろしければご覧ください。

 

 

①奨学金の返済は大学(専門学校)を卒業してから

 

 

yutaは中退したので22歳ぐらいから「返せよオラァ!!」みたいな手紙が来てました(笑)

 

 

確か卒業してからすぐではなかった思います。

 

 

リレー口座の設定(返すための口座設定)もあるし。

 

 

人それぞれ違うと思うので今1度借りてる方はスカラネットパーソナルを見てみてください。

 

 

②大体40歳くらいまで返さないといけない

 

 

返す期間は大体約20年で、40歳くらいになると返し終わる予定だと思います。

 

 

yutaは払ってなかったり、猶予したりしたので2年伸びてますけど…。

 

 

③利子は低いけどつく(無利子は除く)

 

借金なので当然利息は発生します。

 

 

だから借りた額が大きいほど利息も多くなるので

 

 

返すのは大変になりますね。

 

 

ここまでは奨学金を借りた人の注意点です。

 

 

次は借りようと思っている人に対してお伝えします。

 

 

①奨学金は借金

 

何回もいいますが、借金です。

 

 

つまり返さなければ取り立ても来るし、酷いと財産差し押さえとかもあるわけです。

 

 

もちろんそういう場合はブラックリストにも乗りますからね

 

 

お家を買う時のローンや車のローンも組めなくなる可能性もありますよ。

 

 

「自分は借金してでも今学びたいんだ!」という覚悟が必要です。

 

 

②支払い期間が長い

先程言いましたように大体約20年ぐらい。

 

 

20年って(笑)

 

 

給料が低かったり、失業してても返さないといけません。(条件によっては猶予したり、減額も可能)

 

 

将来そのようなリスクを負いたくない人は借りてはいけませんな。

 

 

③(猶予した人)介護保険料と被る可能性がある

 

 

実は40歳になると介護保険料というのを払わないといけません。

 

 

これは義務です、年金や健康保険と同じ。

 

 

払う代わりに将来介護状態になっても1割負担で済むのです。

 

 

つまり介護保険料と奨学金の返還が被る可能性があります。

 

 

そうすると生活が厳しくなってしまうかもしれませんな。

 

 

これぐらいですかね。

 

 

簡単に書くとこうですけど、他のブロガー様の記事を見るとより詳しい情報が書いてると思うので絶対見てください!

 

 

yutaが高校生だった時は

 

 

奨学金のリスクは教えてはくれませんでした。

(なんか学年集会みたいなのを1度開いて、手続きをしただけ)

 

 

だから奨学金を安易に借りてしまって、返せない人がたくさんいらっしゃいます。

 

 

ですから借りる時は借金なんだという危機感を持って借りるようにしましょう。

 

 

借りたものは必ず返さないといけません。

 

 

ではまた。

 

 

plustalk

残り350万……競馬で1発…!!!!

 

なんて考えたらダメだからね(笑)

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ