マーマレード情報局

簡易ブログですが、役に立つ情報をお届けいたします。

いらっしゃいませ!情報局へようこそ!


ゆっくりしていってくださいね♪

勘違いしてない?年金のあり方

おはようございますぅ。

 

 

 

情報局のyutaです。

 

 

今月も未納していた年金を払ってきました。

 

 

今は厚生年金ですが、フリーター時代は一銭も払っていなかったので今も国民年金を払い続けています。

 

 

年金払うの嫌ですよね〜

 

 

給与明細みたら厚生年金だけでも2万程取られていました。

 

 

もしこれがなかったら貯金に回せるのに…って思ったことありませんか?

 

 

国民年金の受給年齢はどんどん上がっていて、さらに受給額も低いまんま。

 

 

これなら自分で貯金した方が…って思いますよね。

 

 

ただ勘違いしてませんか?年金は貯金ではありません。

 

 

国民年金保険、厚生年金保険なんです。

 

 

つまり保険。

 

 

この前もお話しました、保険は損するもの。

 



得するものではないんです。

 

 

まあちょっと違うのは、yuta達が払った保険料は今の高齢者に使われているところでしょうか。

 

 

でも保険もそうです。

 

 

病気したり、ケガをしたりして入院したり、手術をしたり人や、亡くなられたご遺族に私たちの保険料は使われています。

 

 

これを相互扶助の精神といいます。

 

 

相互扶助、つまりみんなで助け合おうという考えですね。

 

 

年金も同じです。

 

 

yuta達が払った保険料で高齢者を助けようという考えとは言いきれませんが、生活を支えていこうという考えですよね。

 

 

逆に考えてみてください、自分達が高齢者になった時、もし年金がなかったら…今考えていること若い人に言えますか?

 

 

年金は自分のためにする貯金ではありません。

 

 

しかもこれは日本にいる以上国民として支払う義務があるので払わないという選択は余程じゃない限り無理。

 

 

けど受給額は低い、年齢も上がっている。

 

 

そのために今はiDeCoという個人型確定拠出年金というのが流行っていますよね。

 

 

これは自分のための貯金です、ただ投資信託が含まれているので損するか得するかは分かりませんけどね(笑)

 

 

でも優遇措置はあるので老後が心配なら今からでもしておくべきです。

 

 

要は全てを国に頼ってはいけないということですね。

 

 

yutaもそうですが、全てを国に頼ることはできません。

 

 

国は最低限の生活は保証してくれるので限界まで無理となった時、助けてはくれます。

 

 

ですが、自分たちでできることはやらなければいけないのです。大変なんだけど。

 

 

yutaも今は休職中ですが、どうここから這い上がるか考えています。

 

 

いつまでもクヨクヨしてたらダメですからね、このままだったら

 

 

ようし!!頑張るぞぉ!!

 

 

ではまた。

 

 

plustalk

年金がなくなったらどうなるんだろ🤔

最後までありがとうございますぅ(._.)


まだまだゆっくりしてね笑

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ